スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"J" #5084(続) 

 
サークルKサンクス/京商/ランボルギーニ2/イオタ 改修(続き)
"J" -No.5084 のリペイントとディテールアップ
(以下、文といい写真数といい、長文駄文ですスミマセン。。)


j-01

 
メインのリペイントはエアブラシやスプレーで吹かず、すべてドライブラシで
施してみた。

塗装前、各パーツを取り外した後全体にペーパーをあて、またノーズ部の
形状をもう少し薄くシャープな感じにしてやるためじっくり削り、ペーパーで
仕上げた(400~800~1000~1200番)。

溝部分等、ペーパーをあてても地の紫が残るところは陰影色となるので
そのままにしておく。マーク部分は塗装前にマスキングして保護した。

ちなみにドライブラシの際のマスキングは、タミヤの黄テープではなく一般
塗装用の肌色テープ(DIY店でよくみかける、もっとも安価なマスキング
テープ)を使う。マスキングする対象が2mm三角大程度の小さい範囲
だけに、模型用として非常にスグレモノのタミヤ製マスキングテープは逆に
繊細すぎてブラッシングに耐えられない。

赤はクレオス(旧グンゼですね)のホビーカラー、シャインレッド(朱)を主に
陰影部~中間~ハイライト計5段階で ちまちまちまちまちまちまちまちま
ひたすらドライブラシ。

仕上げはクレオスのトップコート(光沢)3回吹の上、タミヤのコンパウンド
で磨いた。
 
j-03


内装等その他塗装もドライブラシメインで仕上げている。ホイールは墨入
の上ロックナットをカッパー色とメッキシルバーでタッチアップ。

メッキシルバーは窓枠やキャップ等、各所にも使用。同じくクレオスのもの
でなんともあなどれない、ガンダムマーカーのメッキシルバーメタリック。
ガンダムのプラモ、ガンプラ用として売っているものながら、模型用塗料で
ここまで美しいメッキ調が表現できるものはこれまでなかった。いやらしい
ピカピカプラメッキでもない、なんともリアリティのあるメッキ調シルバーと
なっている。これはとりあえず1本は持っておきたいかなりのスグレモノ。
 
j-04

 
改修ポイントをリストアップしてみると、

エクステリア:
・フロントノーズ部分の整形・研磨
・ヘッドライト改修
 (ライト:WAVE/H・アイズ 1.8mm)
 (クリアカバー:透明おべんとうパック(100均)加工)
・キルスイッチ追加(プラ板/メッキシルバー塗装)
・Aピラー整形・研磨(かなり細くしました)
・サイドウィンドウ改修(透明おべんとうパック加工)
 (窓枠メッキシルバー塗装/運転席側はスライド窓をスジ彫りで表現)
・フロントウィンドウ研磨・再塗装
 (窓枠メッキシルバー塗装/ワイパー修正、フラットブラック塗装)
・ドアオープナー追加(プラ棒片/メッキシルバー塗装)
・サイドウィンドウ後方エアインテーク スジ彫り・墨入れ
・ドア下部ライン段差付(スジ彫り・塗り分け)
・ドア下部サイドスカート スジ彫り・リベット穴打ち・再塗装
・車高ダウン(約1mm/なんとかタイヤが回る程度まで下げた)
・車軸遊び調整
・マフラー改修(1.3mmスプリングパイプ加工)
 (塗装:カッパー色+シルバー+フラットブラック煤入れ)
・リア周り:ドライブラシによるウェザリング
・タイヤ:フラットグレー3段階ドライブラシ
・ホイール:墨入れ・ロックナット塗装
・フュエルキャップ:メッキシルバー塗装・墨入れ
・フェンダーミラー:鏡部分メッキシルバー塗装
・各部墨入れ、下部底部ドライブラシによるウェザリング
 
j-07

インテリア:
(出来上がったらほとんど見えなかった(泣) )
・各部フラットグレー3段階ドライブラシ
・4点ベルト追加(マスキングテープ+プラ板 加工・塗装)
・消火器塗装
・ステアリング・インパネ周り塗装(一部メッキシルバー)
・シフトノブ改修(真ちゅう線加工)
・エンジン整形
 (塗装:カッパー色+メッキシルバー+墨入れ)
・内張塗装(フラットブラック)
 
j-06

(ブリスターパックに入れ直してみました)
 
以上、ちまちまとこんなことしてみました。
 
 
もしよろしければ1日1クリックまで お願いいたします
blogランキングへ
スポンサーサイト
[ 2007/03/25 01:04 ] ミニカー改修 | TB(0) | CM(4)

"J" #5084 

 
サークルKサンクス/京商/ランボルギーニ2/イオタ は、
広く知られている&ミニカーも各社から発売されているイオタSVJとか
SVRではない、いわゆるオリジナルイオタ、"J" -No.5084のモデル化で、
ちょっとめずらしい。そして、数あるスーパーカーの中で自身最も好きと
いうかヤラレてしまっているのがこの"J"で、ランボ2の"J"は楽しみに
していた。

実際入手してみるとプロポーションなんかなかなかよく出来ていてイイ。
それだけに紫や橙ではなくやはり赤が欲しい(ご存知のとおり実際の"J"
は唯1台しかなく、色は赤。事故により大破し現存していない真に幻の車。
いわゆるイオタ(SVJ、SVR)は"J"のレプリカ)。でも赤は人気でトレード
もなかなか機会がない。

ならば、と赤にリペイントすることにした。以前トレードしていただいた
紫のものを使ってみる。
塗装準備にパーツをはずしていくと、どんどん細かいところが気になって
きた。特にヘッドライトのこの表現はひどい。このボテリとしたAピラーも
イヤだし、マフラーもショボすぎる。車高も妙に高くて、"J"特有の地べた
を這う感じがしない・・・なんて気になりだした末、各部ディテールアップも
してみることにした。
 
j-02

サイドから見る。もともと全体的なプロポーションは“雰囲気”あってイイ感じ
だったので(それでもフロントノーズ周辺は削って修正している)、Aピラーを
細め、サイド窓をシャープなものに作り変え、ヘッドライトをちゃんと透明の
カバーと、その奥のライトを取り付け、車高をグッと落とすと"J"度がアップ。
 
j-05

細かい改修点はまた後ほど(次記事で)。
 
 
もしよろしければ1日1クリックまで お願いいたします
blogランキングへ
[ 2007/03/23 21:43 ] ミニカー改修 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

tradek

Author:tradek
 
こちら提供品は基本的に、

・ブリスタ未開封
・カード(京商)等付属品付
・元箱入

です。
交換の際は上記と同条件で
お願いいたします。
送付は、

・相互エアキャップ梱包
・定形外郵便基本相互同条件発送
・送料相互負担

でお願いいたします。
--
こちら古いミニに乗ってます@京都です。

トレードのご提案はこちらから
 
トレードのご提案はこちらかでも
行なえます。お待ちしています。
 

お名前(仮名可):
メールアドレス(!正確に!):
ご用件(トレードご提案、ご感想 等):
ご提案内容:

 
*送信前に今一度プロフィールに記した
 基本条件をご確認ください。
 
ブロとも申請フォーム
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。